ホームページの基本!デザインはシンプルに!


ホームページのデザインはシンプルにする

ホームページのデザインにこだわる人は決して間違いではありません。デザイン性が高い方が見映えがするからです。しかし、ホームページをビジネスで使用する目的であれば、デザイン性にこだわる必要はありません。デザイン性にこだわるといいのはデザイン会社やアーティストなどのホームページだけです。それ以外の商業目的のホームページは、シンプルなデザインにした方がメリットが大きいでしょう。デザイン性にこだわるホームページは様々な素材を使うことになるので、データの容量が大きくなります。データ容量が大きくなると、閲覧者のインターネット環境のよってはホームページを開くスピードが遅くなってしまうのです。遅いことを閲覧者は嫌いますので、見てもらえないホームページになる可能性が高いです。それであればシンプルなデザインで見てもらいやす方がいいでしょう。

シンプルでも彩りにはこだわる

ホームページのデザインはシンプルにする方は良いですが、彩りにはこだわると閲覧者が見やすくなるでしょう。文字の色、背景、枠の色などを上手く色を使い分けることで、視覚的に見やすいホームページになります。文字の色は必ずしも黒である必要はないですし、背景は白にする必要もありません。デザイン的に他の色が合う場合もあるでしょう。そんな時は色を変えてしまっても良いのです。ただし、見やすい配色に気を付ける必要があります。同系色ばかりの色を使ってしまうと、見てほしいところが読めないことが起こり得ます。強調する部分の色を変えるなどの工夫をすると、メリハリのあるスッキリしたデザインになるでしょう。シンプルで見やすければ、閲覧者は最後まで見てくれる可能性が高いです。

レスポンシブデザインでは、ただコンテンツの量を調整するだけではなく、それぞれのデバイスに応じたコンテンツのレイアウトを考えることが重要です。