初心者でも安心!魅力的なホームページの作り方


内容によって異なるページ構成

ホームページの作成と言うと、一昔前であれば専門的な知識と技術が必要でしたが、ネットの普及に伴って誰しもが気軽に作れる時代へとなりつつあります。
とはいえ、ホームページはただ作ればいいというわけではありません。個人的な情報を発信するサイトから商品の売買を目的とするショッピングサイトまで、目的に応じて最適なレイアウトをすることがアクセス数を増やす秘訣となります。そのため、まずは作成する目的を明確にすることから始めなくてはいけません。

予算に合わせて最適な選択肢を選ぶ

これはホームページに限った話ではありませんが、何かを製作する上で重要となるのがそこに掛ける予算です。予算がたくさんあればそれだけ機能性やデザイン性に優れたページを作成することはできます。しかし、必ずしもお金=質という結果になるわけではありません。例えお金を掛けなくても作り手のセンス次第でいくらでも魅力的な物を作ることはできます。
予算を最小限に抑えたい場合には、年間数千円程度で契約ができるレンタルサーバーや、大手検索サイトが無料で提供しているホームページスペースの利用がおすすめです。

写真やイラストを積極的に使っていく

ページをレイアウトする上で忘れてはいけないのが写真やイラストです。訪れた人をいかに楽しませるかがリピーターを増やす大事なポイントになります。どんなに有益な情報が提供されていても、文字だけの面白味のない構成では伝えたいことを全て伝える前に離れて行ってしまいます。ネット上にはホームページ用のイラストや写真を無料で提供しているサイトがたくさんあるので、情報の合間にこれらを挟んで読み手を疲れさせないページ構成にするといった工夫が大切です。

ペルソナとは対象とするユーザーの典型的な人物像のことです。ペルソナを設定することで、ぶれずにホームページ制作を行うことができます。